星を見上げて楽しむためのヒントになることや、実際に私がやっていること、イベント情報など。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夏休みの「宙の学校」!!!
2013-07-27 Sat 15:08
今年も、北鎌倉の「たからの庭」でやりますよ!

「宙の学校ー夏期講座」と題してね!!!
内容は、「講座・夏の星空」「講座・ぼくらは星のかけら」「天体望遠鏡作り」「プラネタリウム作り」
「星空観察会」です。kansatu.jpg


お申込方法は、

①お名前
②希望講座名と日時
③参加人数
④工作の場合はキットの数
⑤携帯電話番号
⑥PCからのメールが受け取れるメールアドレス

を >>メールashinogumijun@gmail.com
まで、お送りください。
1~2日の間に、確認メールを送らせて頂きます。
確認メールが無い場合は、メールトラブルの可能性がありますので、お手数ですがお電話でお問合せください。
電話:080-5438-8154(かわい)

<講座・夏の星座たち>
8月6日(火)  10:30~12:00
8月8日(木)  10:30~12:00


【対象】子どもから大人まで
【料金】2000円
【定員】1回10組(要予約/先着順)
【持ち物】参加費、筆記具、持ち帰り用の袋など

夏の夜空に輝く星たち。
旅先での美しい星空に、知っているとちょっとうれしいお話しします!
今年は、あなたも誰かの星の先生になってみては?

<天体望遠鏡作り> 
8月6日(火) 15:00~16:30
8月8日(木) 15:00~16:30
8月10日(土) 15:00~16:30
8月31日(土) 15:00~16:30

【対象】子どもから大人まで
【料金】4000円(教材費込み)
【定員】1回10組(要予約/先着順)
【持ち物】参加費、筆記具、持ち帰り用の袋など

夏は、まだまだ土星が見ごろ。夏の終わりには金星と土星が近くに見えます。
そして、なんと言っても今年の秋から冬には「アイソン彗星」が明るく見られると予測されています。
どれもこれも望遠鏡があると、何倍も楽しめちゃいます!
土星の環も見られる、天体望遠鏡を作るワークショップです。spica.jpg

自分だけの天体望遠鏡でゆっくりと星空リビングしませんか?
※「星空リビング」とは、夜、お部屋の電気やエアコンを消して、
ベランダやお庭でゆっくりと星を眺めながら過ごすことです。

<講座・ぼくらは星のかけら> 
8月24日(土)  10:30~12:00
8月27日(火)  10:30~12:00
8月29日(木)  10:30~12:00

【対象】子どもから大人まで
【料金】2000円
【定員】1回10組(要予約/先着順)
【持ち物】参加費、筆記具、持ち帰り用の袋など

私たちの身体を作るものっていったいなんだろう?
星の一生を知ると、いろんなことがわかります。
太陽や地球はどうやって誕生したんだろう?
「宙の学校」の講座第一弾!

<プラネタリウム作り> 
8月24日(土) 15:00~16:30
8月27日(火) 15:00~16:30
8月29日(木) 15:00~16:30
8月31日(土) 10:30~12:00

【対象】子どもから大人まで
【料金】3000円(教材費込み)
【定員】1回10組(要予約/先着順)
【持ち物】参加費、筆記具、使い慣れたハサミ、持ち帰り用の袋など

このちいさなプラネタリウムは6.5等星の星まで映し出します。
自分の部屋をプラネタリウムにしませんか?

覚えた星座あるかな?自分の誕生日の星空は?今夜の星空の予習をしよう!
あなたは、どのように使いますか?done.jpg
ご希望の方には、専用のドーム(¥550別売り)もあります。ドーム写真


<星空観察会>
8月6日(火) 18:30~20:30
8月8日(木)  18:30~20:30
8月11日(日)  18:30~20:30
8月27日(火)  18:30~20:30
8月29日(木)  18:30~20:30
8月31日(土)  18:30~20:30

【対象】子どもから大人まで
【料金】1000円
  ※同伴の未就学児は無料 
【定員】1回10組(要予約/先着順)
【持ち物】お弁当、飲み物、筆記具、虫除け、懐中電灯、あれば双眼鏡、天体望遠鏡など

星を見上げる楽しさは、実際にやってみないとわかりません。

一人で、どうしていいのかわからない・・・
星を見上げてもどれがどれだかさっぱり・・・
星は好きなんだけど・・・

そんな人も、ぜひ参加してみてください!
今年は、たくさん星を見上げてほしいので、回数を増やしました。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
いよいよ夏休み!まずは天体望遠鏡を作りましょ!
2013-07-21 Sun 13:39
子どもたちの夏休みも始まりました。

そんなこと関係ない大人はうらやましいと思いつつ夏のバカンスに思いを馳せる・・・

土星の環っかも、木星の衛星も、月のクレーターも楽しめて、
秋の「アイソン彗星」に備えて「工作」しませんか?

           spica.jpg
7/27(土)に「天体望遠鏡作り」と「星空観察会」を開催いたします。
天体望遠鏡づくり、星空観察会どちらかのみに参加することも可能です。
今回の星空観察会では、鎌倉山アルカディアのシェフがお料理を担当してくださいます!どうぞお楽しみに!
           marikoplate.jpg 
【時間、料金】
 ①天体望遠鏡づくり 17:00~18:30
  参加費:2000円+教材費2625円=4625円
 ②星空観察 19:00~21:00
  参加費:3500円(鎌倉山ARCADIAのお料理付き) 
  ※①の参加者は2000円で
【定員】各回10組(要予約)
【持ち物】参加費、筆記具、虫除け、持ち帰り用の袋、あれば双眼鏡、カメラ用三脚など
※雨天決行(お食事と一緒に、星の話を楽しんでいただきます)
※ファミリー参加歓迎!

【申し込み方法】申し込み〆切:23日(火)
 『望遠鏡づくり』または『星空観察』というタイトルと下記内容をお書きになって>>ashinogumijun@gmail.comをお送りください。1〜2日以内にお返事します(返信がない場合はメールのトラブルと思われます。電話でお問い合わせ下さい)

1. 望遠鏡づくりor星空観察
 ・必要な望遠鏡キットの数: ○基
2. 参加者数: ○名
3. お名前
4. お住まいの地域
5. 当日連絡がつく電話番号
6. メールアドレス

【申し込み】 メール>>ashinogumijun@gmail.com
【お支払い】 当日お支払いください
【問い合わせ】 080-5438-8154(かわいじゅんこ)

【講師】
「かわいじゅんこ」プラネタリウム・プランナー FBページ2009年 フリーのプラネタリウムプランナーとして活動開始。「プラネタリウムの広報宣伝マン」を自負し、多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいと数々のイベントを行っている。
移動式プラネタリウムや天文に関するワークショップを、ショッピングモールや水族館など意表をつく場所で開催。天文好きの底上げをするために、初心者向け、女性向けのワークショップや講演を企画している。別称『元祖・宙ガール』!
■出演:テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』2012.3.22OA、マガジンハウス『カーサブルータス』2012.5月号、FM横浜『この街のたからもの』、読売新聞・家庭欄「空を見よう」、湘南ビーチFM『週に一度は星空リビング』(毎週金曜18:00〜)ほか

            kansatu.jpg


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
楽園ハワイの星空観察!その1
2013-07-12 Fri 16:45
ハワイの星空ツアーに行ってきましたよ!!!
なんとか人数も集まって!

参加者8名、そして私。
今回添乗員さんはつきませんから、私が代行。
大丈夫かな???不安・・・。

成田空港で集合して、ご挨拶。

荷物を預けましょうとカウンターに行くと、なななななんと私お荷物重すぎ!!!
まあ、運んでいる時もやけに思いということは認識(指が内出血しましたから)しておりましたが、
ひとつ23kgまでのところなんと30kg越え~~~!

あわてて、その場で荷物を出し始める。
今回、ぜひとも星空の撮影にチャレンジしたく、三脚、カメラ、レンズ、追尾撮影用のポラリエ、ホームパーティーで、着ようと浴衣のセット、それにそれに・・・まあ、なんだかたくさん持っていったんです。
とにかく、減らさないと。やっとの思いで23.9kgになりました。
手荷物はたくさんですよ。それに添乗員さんも兼ねるのでたくさんの書類や、
ツアー中に使うか使わないかわからないイヤホンセットと予備機と充電器セット。
自分の荷物じゃないのに!とちょっとイラっとしつつ、みなさんと手荷物検査場へ。

入ろうとしたら、旅行会社の人からホノルル空港での乗り換え方法の最終確認。
そうね、そうね、確認は大事ね。

その後、高速バスのほうがゆったりしていると思いつつ、せまーいエコノミーの席で寝苦しい夜を過ごし、
ホノルル経由でヒロ国際空港に到着!

ところで、アメリカは飛行機で電話していいですか?
ハワイアン航空で隣のお兄さん(おじさん)は、着陸前に電話しだして
「Hi!Dad!」って、おとうちゃんに今着いたよって、連絡してますがな!
ガッツリ見てたんですが、なんのためらいも引け目も感じていないようで、
爆睡していた私に、「よく眠れた?」
なんてステキな笑顔で話しかけてくる始末・・・。

ヒロ空港では、頭の上の太陽にまあるい虹が!
___20130712121009.jpg

さすが、ハワイは虹のレイでお出迎えをしてくれました!!!
こりゃ、幸先のいいスタートだわ。

まずはイミロア天文学センターへ。
イミロア外

ここのレストランでランチです。
ビュッフェタイプのレストラン。
イミロアランチ

もちろんデザートもしっかりといただきました。
その後は、センター内の見学です。
イミロアチケット


ハワイの自然、伝説、文化、伝統、技術、そして科学。

神聖なる山の頂上に、たくさんの天文台があることに反対する地元の人たちもいます。
科学に対する理解を深めてもらいたいという意味あいも込めて、いろいろな展示がありました。

今、ハワイでは、ハワイ語の復活を徐々に始めているそうです。
ハワイ語で授業をする学校があるのだそうです。
自分たちは、ハワイ語がわからないお母さんお父さんたちも自分の子どもたちがハワイ語を話せることをとても誇りに思っているのだそうです。

外にでたら、様々な植生を教えてもらいました。
ハワイの代表的な花だと思っていたものたちが、外来種であること。
やしの木だったそう、バナナだって・・・。

久美子さんの興味深いお話はこの日まだまだほんの入り口でした。

夕食はヒロのダウンタウンのレストランで。
まずは地ビールでかんぱーーーーーーい!あら?写真が横になっちゃう。ま、いっか。
地ビール1
このツアーどうぞよろしくお願いいたします!!!

あ、酔っ払う前に明日の集合時間と出発時間、集合場所を書いた紙を皆さんにお渡しします。それからモーニングコールの有無も。
添乗員さんのお仕事お仕事。

こうして、私たちの2回目の7月5日(金)が終わりました。

つづく

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 星ヲ見上ゲテ暮ラス-星空リビングの奨め- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。