星を見上げて楽しむためのヒントになることや、実際に私がやっていること、イベント情報など。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
たからの月見
2012-10-01 Mon 16:07
台風と一緒に「中秋の名月」が過ぎました。

風台風ということで、ベランダのものを片付けたりもしましたが
特に被害もなく、よかったです。

そして、この週末はお月見のイベントが!
たからの庭では、「月と暦と日本酒の会」でお月見をメインテーマにして
開催しました。
tkaranotukimi
今回は、お料理としつらえを「和ごころ伝承協会」さんのご協力でとてもステキな会
となりました。

しつらえ。
siturae

和室にお団子やススキ、そして収穫を感謝するたの野菜や果物たち。
しつらえにもちゃんと意味があります。

ススキ。
コレは、長くてとがっています。日本ではむかしからこのようにとがった長いものは
魔よけ厄除けになると考えられています。端午の節句の菖蒲の葉もそうですね。
また、これから収穫の時期を迎えるお米。その稲穂にも似ているため、豊作を願う意味
もあるようです。

お団子は月をあらわしていますが、今回お話を聞いてほぉ~っと思ったのは、
お団子は人が作った人工物。果物や野菜は、自然が作ったもの。ということでお月様に
ささげる順位としては野菜や果物のほうが上だそうです。
で、上位は左に置くという習わしになっているそうですが、これは、室内でのこと。
縁側にお月様に向かって飾る場合は、お月様から見ての位置にするのだそうです。
深いです。

お酒は「月には桂の木がある」というお話をするということで、京都の「月の桂」
ご用意いただきました!「琥珀光」というひやおろし。
すごくおいしかったです!!!
ありがとうテツくん!

お料理も、おいしいものばかり。
ryouri

月見ちなんだもの多種。
トマトのくずあんかけは、赤い満月をイメージして。
もちろんサトイモの煮物も。
全部で12種類!!!豪華でしたよ~。

この日、ビックリしたことが・・・。
それは、突然現れた白い丸い月の様な物体!!!
kinoko
これ、きのこだそうです。
写真ではわかりにくいですが、結構大きいんです。
お月の前に、このバレーボールのようなきのこも鑑賞しました。(笑)

そして、雲の向こうにぼんやり、でも時々くっきりを顔を出すお月様にみんなで一喜一憂しながら
楽しんだ後、お楽しみのデザートは、お月見団子。
みたらしをかけていただきました。
お供えしたものをいただくことを「直会(なおらい)」といいます。
みんなで、わけあってとても楽しくおいしくステキな時間を過ごさせていただきました。

毎月、お月見がしたくなっちゃいます!(笑)

活動の詳細はFBページ「芦野組プラネタリウム・プランナーかわいじゅんこ」をご覧ください!!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 星ヲ見上ゲテ暮ラス-星空リビングの奨め- |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。